化粧品輸入代行に頼めば必要な業許可の取得も簡単

適材適所に利用できる

化粧品に関するだけでも様々な企業があり、その中でも化粧品の開発をする会社や、輸入販売をする会社などがあります。それぞれの企業が得意分野で活動しているので、化粧品ビジネスを始めるなら適材適所に利用しましょう。

コスメのビジネス始めるなら化粧品輸入代行とは何かを知ろう

化粧品

製造許可と販売許可

海外で注目されている化粧品には質の良いものや、日本にはないタイプのコスメが多いので、輸入販売すれば大きなビジネスとなります。しかし、販売を始めるためには、化粧品製造販売業許可を取得する必要があります。単に輸入をするだけであっても、品質保証や十分に管理できるような体制を整えなければなりません。

化粧品

サービスを利用すると便利

業許可を自社で取得することもできますが、化粧品輸入代行業者に頼むとそういった手続気を任せられるので負担が軽くなるでしょう。特にGQPやGVP対応は難しく、実地調査もしなければなりません。輸入にかかる手続きに関しても任せられますし、一部だけ業務委託することもできるので検討してみるべきです。

[PR]
化粧品輸入代行に頼ろう!
海外品も安全にGET♪

化粧品輸入代行の流れを確認してみよう

女性

業者の選定

まずは自社で業者を十分に選定することが大事です。業者選定の基準はいくつかあり、実績があるかどうかが最も重要です。長く化粧品輸入代行に関わっているところもありますし、口コミでも評判な業者もあります。

問い合わせ

業者選定の際に問い合わせをして、複数の業者に相談してみるのも一つの方法です。ある程度絞り込んだほうが検討しやすいでしょう。最初の問い合わせはメールフォームで簡単にできる業者も多く、その後日程調整をします。

製品やニーズの確認

輸入販売を依頼する企業ではどんな製品に注目したいのか、最終的な目標はどうするのか、化粧品輸入代行業者と一緒に検討していきます。輸入したい数量もこのとき決定することができるので、質問があれば何でも聞くべきです。

処方や成分の確認

ここからが最も輸入代行業者を利用して良かった部分だという声が多いです。成分調査を行なうことで、日本でこのまま販売することができる化粧品なのかを確認することができるので、最も大事な部分です。

発注と輸入

現地のサプライヤーとの交渉に入ります。必要な書類も代行業者のほうで準備してくれるので安心できます。現地集荷をしたのち、日本の通関手続きを行ないます。入庫されるとパッケージをして販売開始です。

どんなメリットがあるのか確認

ビジネスにおいてアウトソーシングする部分の検討は重要です。特に海外の企業との交渉ともなると、難しい部分も発生してきます。スムーズにビジネスを進めるためにも、化粧品輸入代行業者を利用したことのある企業の声も参考にすべきです。

化粧品輸入代行業者を利用してみた人の感想

メイクアップ

スピーディに対応してくれる

仲介の業者が入るとどうしても時間がかかるのではないかと心配でした。小さいサロンを経営しているので、対応が遅れると顧客の獲得も難しいので。でも連絡も密ですし、メールでもきちんと対応してくれるのが分かったので安心できました。

企業理念を理解してくれる

雑貨店で化粧品を販売しているのですが、海外の化粧品に注目し始めたのは日本にはない自然に配慮した化粧品を販売したいなと考えたからです。輸入代行業者の方にもそういった理念を理解してもらえたので、良い関係が築けています。

貿易のことなんて分からない…

自社の通販部門で、海外でも注目されている化粧品を扱ったらどうかという話になりました。だけど私たちの会社では今まで海外の企業と貿易なんてしたことなかったんです。慣れている業者の方に相談できて安心しました。

販売のこともサポートしてもらえます

海外のコスメを販売するにあたって、不安だったのが国内での流通です。私どもの会社では今までモールでの販路が確立できていなかったので、これも代行業者に頼みました。戦略も立ててもらえたので利用して良かったです。

[PR]
化粧品輸入代行なら悩みを解決
サポートがきちんとしている

広告募集中